ビーズクッション 無料回収について

ビーズクッション 無料回収について

ハナロロが行っている、ビーズクッションの無料回収についてご説明します。

【交換・回収のタイミング】
 ビーズクッションがヘタってしまった場合、
 補充をすることで買ったときのボリュームに戻すことができます。

 しかし、補充を繰り返すことでクッションが重くなり、座り心地も悪くなってきてしまいます。その際はこの交換サービスを利用いただくことをお勧めしています。

【使用する上での注意点】

① 回収の対象はハナロロのビーズクッションのみ
 ⇒ 現在、他社製品のビーズクッションの回収は行っておりません

②「無料」回収の対象は本体をご購入いただいた方のみが対象です
 ⇒ 送料をご負担いただければ、
   本体の購入無しで、お使いのクッションを回収可能です。

③仲間で染みこむような汚れのある商品は、回収できません。


【回収したビーズを再利用した製品はこちら】

ハナロロでは、回収したビーズクッションを廃棄せずに、新たな製品へと生まれ変わらせます。

使うだけで終わりではない、メーカーとして未来のことを考え、モノづくりに責任を持つことが必要と考えています。

 SDBsグリーンポット – hanalolo

SDBs サーフボード – hanalolo

【なぜビーズクッションの回収をはじめたのか?ハナロロの思い】

きれいごとから、地球はきれいになる。

有限会社タキコウ縫製
代表取締役  滝川 進 TAKIGAWA SUSUMU

「ビーズってどう捨てたらいいの?」ネットショップのお客様の問い合わせからクッション回収・廃棄ビーズを使ったサステナブル商品開発を始めました。

試行錯誤を重ね、配送業者と連携した回収や、廃棄ビーズを25%使用したプラントポットやサーフボードの商品化することが出来ました。

 

私たちが環境問題に取り組んだ2018年ごろ、海のプラスチックごみは社会問題となり、SDGsがようやく世間に浸透されようとしているときだった。

自分だけに何ができるか。自分たちだからこそできることは何か。

2021年2月15日より開始したビーズクッションの回収は、これまでに1000個(2トン)以上廃棄ビーズクッションを回収・再利用しています。

 

ブログに戻る